能登半島地震の義援金を寄付させていただきました

令和6年1月1日に発生した能登半島地震により、犠牲となられた方々におくやみを申し上げるとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

日本赤十字社栃木県支部に石川県能登半島地震義援金として、100万円寄付させていただきました。

被災地の1日も早い復興をこころよりお祈り申し上げます。


~以下、下野新聞2024/2/2掲載紙面から抜粋~
電設資材商社の明電産業は1日、能登半島地震の義援金として日本赤十字社県支部に100万円を寄付した。
毛塚社長が同日、宇都宮市若草1丁目の同支部を訪れ、加藤高氏事務局長に目録を手渡した。
毛塚社長は「被災地の映像を見て、何とか力になりたいと思った。もっと多くの企業が被災地を応援できたらいい」と話し、加藤事務局長は「被災者にしっかり届けさせていただく」と感謝した。

ページのトップへ